1回戦 宮城仙北ボーイズ

8月16日 南部スタジアム

11:30開始予定


近畿B地区(大阪府)予選

第3代表決定戦 忠岡ボーイズ

2021年7月11日 みなと堺グリーンひろば硬式野球場B

大阪福島シニア310023110
忠岡ボーイズ00125008

試合開始12:05 終了14:26


第1代表決定戦 羽曳野ボーイズ

2021年7月11日 みなと堺グリーンひろば硬式野球場B

大阪福島シニア00001001
羽曳野ボーイズ201020x5

試合開始8:53 終了11:00


2回戦 柴島ボーイズ

2021年7月10日 みなと堺グリーンひろば硬式野球場B

大阪福島シニア5131313
柴島ボーイズ500106

試合開始11:34 終了13:47


1回戦 大阪狭山ボーイズ

2021年7月3日 みなと堺グリーンひろば硬式野球場B

大阪福島シニア00300306
大阪狭山ボーイズ00002013

試合開始11:45 終了13:45


2021ジャイアンツカップ大阪予選トーナメント表

大会概要

名称:第15回全日本中学野球選手権大会 ジャイアンツ
日程:8月16日(月)~20日(金)の5日間 ※21日(土)を予備日とす
会場:福島県と茨城県の2県6球場で開催。
   福島県:いわきグリーンスタジアム/南部スタジアム/平野球場
   茨城県:日立市市民運動公園野球場/日立製作所野球場/高萩市民球場
主催:(公財)日本野球連盟、読売新聞社、読売巨人軍、日本テレビ放送網、報知新聞社
主管:日本中学硬式野球協議会(リトルシニア、ボーイズ、ポニー、ヤング、フレッシュ)
出場:全国を25地区に分け行われる地区予選から勝ち上がってきた32チーム
試合:32チームによるトーナメント方式
※ただし、新型コロナウイルス等の影響により、上記内容に変更が生じる場合があります。

全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップとは?

 1994年に巨人軍創設60周年を記念してスタートさせた「全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ」は、国内の主な中学硬式野球組織からチームを募り、毎年8月にジャイアンツ球場をメイン球場としたトーナメント大会として開催してきました。各組織でルールに独自性のものがあり、同一大会で試合に出場することはそれまでなく、本大会が国内唯一の交流大会として注目されてきました。これまでに多くの選手が、本大会を経てプロ野球界で活躍しています。 
 2007年からは、日本野球連盟公認の全日本中学野球選手権大会として、名実ともに日本一を争う大会として定着。2016年大会から、北海道・東北・北信越・関東・東海・近畿・中国・四国・九州の9地域25地区で予選を行い、それぞれの地区代表32チームが出場しています。

◆加盟団体 
日本リトルシニア中学硬式野球協会(リトルシニア)、日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)、日本ポニーベースボール協会(ポニーリーグ)、全日本少年硬式野球連盟(ヤングリーグ)、九州硬式少年野球協会(フレッシュリーグ)

読売巨人軍公式サイト

歴代優勝チーム

交流大会・中学生の部
1994年度 調布リトルシニア(東京都)
1995年度 中本牧リトルシニア(神奈川県)
1996年度 兵庫尼崎(ボーイズ)(兵庫県)
1997年度 大東畷(大阪府)
1998年度 京都田辺ボーイズ(京都府)
1999年度 瀬谷リトルシニア(神奈川県)
2000年度 横浜泉中央ボーイズ(神奈川県)
2001年度 浜松リトルシニア(静岡県)
2002年度 オール枚方ボーイズ(大阪府)
2003年度 緑中央リトルシニア(神奈川県)
2004年度 武蔵府中リトルシニア(東京都)
2005年度 松本南リトルシニア(長野県)
2006年度 佐倉リトルシニア(千葉県)

全日本中学野球選手権大会

2007年 ジュニアホークスボーイズ(大阪府)
2008年 オール枚方ボーイズ(大阪府)
2009年 世田谷西リトルシニア(東京都)
2010年 オール枚方ボーイズ(大阪府)
2011年 飯塚ライジングスターボーイズ(福岡県)
2012年 湘南クラブボーイズ(神奈川県)
2013年 オール枚方ボーイズ(大阪府)
2014年 佐倉リトルシニア(千葉県)
2015年 羽曳野ボーイズ(大阪府)
2016年 湘南ボーイズ(神奈川県)
2017年 佐倉リトルシニア(千葉県)
2018年 大淀ボーイズ(大阪府)
2019年 世田谷西リトルシニア(東京)